2019年3月2日土曜日

2月27日(水) ピンクシャツデー


ピンクシャツデーとは、世界的に行われているいじめ反対運動のことです。2007年、カナダの男子学生がピンクのシャツを着て学校に登校したところ、いじめに遭い、それを聞いた他の学生がピンクのシャツを着ていじめ反対の意思を示し、自然といじめがなくなったという出来事から、「ピンクシャツデー」という日が出来ました。この日、キッズクラブでもいじめについて考える時間を持ちました。
静かにお話を聞いてくれました
ピンクシャツデーのきっかけとなった出来事を紙芝居形式で子どもたちにお話をし、いじめに関する意見をみんなで話し合いました。「どういうことがいじめにつながるかな?」という質問に、「相手が嫌な気持ちになるようなことをする、ということ」と素早く手を挙げて発言してくれるお友達もいました。
また、その後全員でお話の感想やいじめをなくすにはどうしたら良いか、いじめられている人がいたらどうするか、などについて紙に書きだしてもらいました。子どもたちが書いた紙を模造紙に貼り、教室の中に掲示をしたところ、子どもたちは興味深そうに他の人が書いた意見を見ていました。
いじめについて一生懸命考えています
その日の外遊びの際に、ついお友達に強い言葉を言ってしまった子に対して、「それはいじめにつながるんだよ!やめようよ」と注意してくれている光景も見られました。子どもたちの中にも、人の気持ちを考えることの大切さやいじめのない世界を作ることの重要さを理解した様子がありました。
いじめをなくすぞ!おー!!
ピンクシャツデーは、2月の最終水曜日に行われていますが、この日だけではなく、常に他人を思いやる気持ちを持てると良いと思います。世界からいじめがなくなりますように!

2月23日(土) ハンドベルコンサート


夏からハンドベルプログラムを開始し、冬からはコンサートに向けて本格的な練習してきました。今回のコンサートでは、練習をした成果を大切な人に披露する場となりました。
開演前の子どもたちは、たくさんのお客さんを前に緊張した様子で「失敗したらどうしよう…」と不安がっていましたが、リーダーに「大丈夫だよ」と赤いリボン飾りをもらったおかげで、少し表情が和らぐ様子が見られました。
1年生が「はじめの言葉」を言って、いよいよ開演です!まずは、リーダーたちによる『ミッキーマウスマーチ』です。リーダーたちも子どもたちに負けないように練習をしてきました。リーダーたちが演奏している様子を見て、子どもたちもだんだん笑顔になってきました。
上手に演奏できた!!
コンサートの前半は、1年生による『いぬのおまわりさん』、2年生による『パフ』、12年生合同の『おもちゃのチャチャチャ』の演奏を行いました。低学年のみんなは、最初の練習のころは初めて持つハンドベルに興味津々な様子で、思わず音を鳴らしてしまったり、ピアノに合わせてタイミング良くハンドベルを鳴らすことが出来なかったり、苦戦していましたが、練習を重ねるにつれてとても上手に演奏することが出来るようになりました。今回のコンサートでも、一人ひとりの音が綺麗に鳴り響き、素敵な演奏となりました。演奏のあとは、ハンドベルを演奏しての感想を2年生のお友達が代表して発表してくれました。
自分の音に責任をもって演奏しました
コンサートの後半は、34年生合同の演奏を行いました。『エーデルワイス』、『ともだち賛歌』を演奏し、高学年らしく落ち着いた様子で素敵な演奏をしてくれました。34年生全員で4人という少ない人数でしたが、休まず練習を続け、上手に発表を行うことが出来ました。
最後に全員で『ドレミの歌』を演奏しました。全員で演奏すると今まで以上に綺麗な音楽を奏でることができ、観客の方々も感動している様子で、圧巻の演奏となりました。34年生の「おわりの言葉」でコンサートは幕を閉じました。
全員の力を合わせた『ドレミの歌』♪
長い期間練習を積み重ね、全員が力を合わせてコンサートに向けて取り組むことで達成感を得ることが出来ました。今後もハンドベルプログラムを行う予定なので、多くの人に音楽に触れあってほしいと思います。



2019年2月20日水曜日

3月の予定表


☆印は申し込みが必要です。228()までにお申し込みください。

1() 自由遊び
2() クラブフェスティバルブースミーティング()

4() ドッジボール
5() カレンダー作り
6() ハンドベル練習()
7() カレンダー作り
8() むかし遊び検定
9() 自由遊び

11() むかし遊び検定、ハンドベル練習()
12() むかし遊び検定
13() ドッジボール、ハンドベル練習()
14() むかし遊び検定
15() おりがみ
16() 自由遊び

18() カレンダー作り、ハンドベル練習()
19() 自由遊び
20() むかし遊び検定

22() 一輪車
23() 自由遊び

25() 自由遊び
26() 自由遊び
27() クラブフェスティバル()
28() キッズルーム飾りつけ
29() キッズルーム飾りつけ
30() 自由遊び

詳細につきましてはキッズクラブにお問い合わせください。

2月14日(木) けん玉教室


東戸塚小キッズクラブでは、2月からむかし遊び検定を実施しています。その中で、けん玉の様々な技に挑戦する検定もあるため、今回はけん玉の基礎から教えていただくために講師の方をお呼びしました。
持ち方から教わりました
最初はけん玉を使った体操や遊び、ゲームをして、心も体もリラックスする方法を教えて頂きました。けん玉の剣先や玉を使って聖火リレーやどじょうすくいなどのゲームを行い、今までにないけん玉の使い方に、子どもたちはとても楽しそうな表情を浮かべていました。
けん玉ユニコーン大量発生中!

次に、けん玉の持ち方を習いました。自己流で持っていてやりにくいと感じていたお友達にとっては、「この方が持ちやすいね!」と目からうろこの様子でした。そして、大皿や小皿といったような技に挑戦する時間となり、子どもたちは一生懸命技の練習をしました。
上手にできたよ☆

「できない~」と難しい顔をしているお友達もいましたが、講師の方に丁寧に教えていただき、何度も挑戦していた技ができるようになりました。
最後は全員で技の検定を行い、それぞれのレベルの認定証をもらうことが出来ました。
認定証をもらったお友達は「8級までできたよ!」「うわ、1級難しそう…。でも、今日できる技が増えたから家で挑戦してみる!」と自信につながった様子でした。
けん玉をするときの心得、「あせらず、あわてず、あきらめず」を忘れずにこれからけん玉に親しんでいけたらと思います。

2019年2月13日水曜日

2月11日(月・祝) 横浜市放課後事業合同ドッジボール決勝大会


1年を通して取り組んできたドッジボールの練習の成果を見せる時が、ついにやってきました。当日は雪の降る寒い中での大会でしたが、子どもたちは「絶対に勝ちたい!」と熱い想いを持って大会に臨みました。広い会場や観客席の盛り上がり、強そうな他クラブの子どもたちを見て緊張している様子でしたが、コートに入ると円陣を組んでやる気満々で挑みました。
真剣に高学年の試合を見守る低学年
低学年は初めて決勝大会に出場するお友達が多く、かなり緊張している様子でした。試合中は思わぬ方向にボールが行ってしまったり、取れそうなボールが取れずアウトになってしまったり、最終的に44敗という悔しい結果となってしまいました。しかし、4戦中2戦は内野に残った人数の相手との差がたったの1人で、この差で負けてしまったので本当に惜しかったですし、子どもたちも悔しそうでした。

緊張しているのかな?
高学年はまずは1勝と良い滑り出しで、チームに勢いをもたらしました。鋭いパスやアタックを何本も投げ、活躍する高学年の姿は低学年の目をくぎ付けにしました。その後は強豪チームに圧倒されたり、逆転負けなどの試合もあったりと、413敗という結果となりました。もともと人数が足りない中で試合に挑みましたが、しっかり力を出せた部分もありましたし、普段と違う雰囲気の中、なかなか自分の持ち味を出せないこともあり、良い場面も惜しい場面が多々ありました。大会が終わった後は、「本当に悔しい。今度から毎日練習しようよ」という声があったり、茫然と他クラブの試合の様子を見ているお友達もいたりしました。

悔しい結果でしたが、今回の大会を通して、仲間と協力していくことの大切さや目標を持ちながら継続して練習していくことの重要さを学びました。また、他クラブとは試合を通して交流をしたり、活躍を見て試合運びを学んだり、実りの多い大会でした。来年は課題を克服して、まずは予選会を勝ち抜き、決勝大会で活躍できるよう練習していけたらと思います。
来年も頑張るぞ!!

2019年2月7日木曜日

1月28日(月)・31日(木) 百人一首大会・坊主めくり大会


お正月遊びとして有名な百人一首と坊主めくりを大会形式で行いました。普段の遊びでも百人一首と坊主めくりに親しんでいる子どもたちは、慣れた手つきでしたが大会ということもあって真剣な表情で取り組んでいました。
よく耳をすませて聞いてね!
百人一首大会では、ちょうど学校の授業でも百人一首の歌を習っているようで、上の句から札を取っているお友達がいて驚きでした。近くに札があったのに取れなかったり、似たような札を間違えてお手つきしてしまったり、悔しい場面もありましたが、自分なりの力を発揮して札を集めることが出来ました。プログラムが終わった後も、自分の得意札や頑張って覚えた句を何度も何度も言っているお友達もおり、百人一首はしばらくブームになりそうです。
坊主めくり大会では、運が勝負を左右するため、山札から一枚札を取るたびに一喜一憂している子どもたちの表情が伺えました。
「たくさん札を取っていたのに、坊主を引いたせいで一気にゼロ枚になったんだよ~」「姫を連続で引いたの、すごいでしょ」とプログラムが終わってから感想を話してくれるお友達もいて、しっかりと大会を楽しめた様子でした。
坊主めくりではいい札を取れたのかな?
各大会の優勝者には、表彰状を授与しました。大会に参加した子どもたちは「すごーい!」とあこがれのまなざしを優勝者に向けており、優勝した子の少し照れ臭そうな表情が印象的でした。今後も百人一首や坊主めくりなど昔から続く遊びを大切にしたいです。
 
百人一首大会の優勝者です!頑張ったね☆





2019年1月23日水曜日

2月の予定表


☆印は申し込みが必要です。21()までにお申し込みください。

1() カレンダー作り
2() 自由遊び

4() 3年生以上ハンドベル(発表会練習)、ドッジボール
5() カレンダー作り
6() ドッジボール
7() クッキング()
8() ドッジボール
9() 自由遊び

11(月・祝) ドッジボール決勝大会(選手のみ、キッズクラブは閉所となります)
12() カレンダー作り、保護者会
13() 12年生ハンドベル(発表会練習)、クッキング()
14() けん玉教室()
15() クッキング()
16() 自由遊び

18() 3年生以上ハンドベル(発表会練習)、むかし遊び検定
19() クッキング()
20() ハンドベル合同練習、おりがみ
21() むかし遊び検定
22() むかし遊び検定
23() ハンドベル発表会

25() むかし遊び検定
26() クッキング()
27() クッキング()
28() むかし遊び検定


詳細につきましてはキッズクラブにお問い合わせください。